二重査定制度ってなんですか?

二重査定制度とは?ほとんどの方が知りませんので気をつけてください。

『二重査定制度』を簡単に説明しますと、

 

一度査定額が決まって売却したが、お金が振り込まれるまでの間に修理などの痕跡が見つかって買取金額が下がってしまう制度です。

 

 

ほとんどの買取店には、この制度があるので気をつけたほうがいいです。

 

 

ある方が査定を申し込んで、200万円で売れて喜んでいたら、連絡がきて「板金されている箇所が見つかったので180万円になります。」と言われたこともあるそうです。

 

 

と、ここまで読まれたら「なんて制度だ!!」と言いたくなるかもしれませんが、査定のときに車を上げて見ることも、タイヤを外すこともしませんから、あとで何かが発覚することも珍しくありません。

 

ぶつけたことを言わないお客さんもいますので、念のための制度ということでもあります。

 

 

しかし、これはきちんと申告していれば査定のときに見てくれますので
金額もそこまで変わらないはずです。

 

 

買取店も騙されるわけにはいかないので、慎重になっています。

 

 

ですので、車を売る際にはきちんと修理歴は申告したほうが、あとあとトラブルになりません。
丁寧に査定してもらって、お互い気持ちの良い取引をしましょう。


自動車一括査定の知識

一括査定はどこが一番いい? 一括査定で一番高く売る方法! こんな車でも売れますか?


車を売るのは初めてだし、どこに売ればいいのか分からない方へ。


 当サイト一番人気の買取店


少しでも高く売りたいなら、簡単にできますのでチャレンジです!


 誰でも簡単に高額査定の方法



ちょっと売れるかどうか自信がないんだけど・・・という方はコチラへ。


 事故車でも売ることができます

トップページへ