事故をした車は全部事故車になるのでしょうか?

事故をした車は全部事故車になるのですか?

事故車というと、普通は事故をして修理したら事故車になると思われがちですが、そうではありません。

 

 

車のボディ(交換できない部分)を修理した車が事故車となるのです。

 

 

分かりやすく説明しますと、バンパー、ボンネット、トランクなどは修理や交換でも大丈夫ということです。

 

ドアを交換しても事故車扱いになりません。

 

 

屋根や床、トランクルームなどの骨格部分を修理した場合は事故車扱いになります。

 

 

とは言いましても、素人目にはきちんと直してあれば事故車かどうかはわからないことがほとんどです。

 

しかし、プロの査定員が見るとすぐにわかりますので、査定をしてもらうときには正直に申告したほうが印象はよくなります。


自動車一括査定の知識

一括査定はどこが一番いい? 一括査定で一番高く売る方法! こんな車でも売れますか?


車を売るのは初めてだし、どこに売ればいいのか分からない方へ。


 当サイト一番人気の買取店


少しでも高く売りたいなら、簡単にできますのでチャレンジです!


 誰でも簡単に高額査定の方法



ちょっと売れるかどうか自信がないんだけど・・・という方はコチラへ。


 事故車でも売ることができます

トップページへ