ガリバーのクレームガードってなんですか?

ガリバーのクレームガードってなんですか?

 

ガリバーのクレームガードとは、

 

『お客様から車を買い取ったあとで、なんらかの不具合が見つかっても買取金額を減らしたり、あとから修理代を請求しません』

 

と約束する保険のことです。

 

 

 

この保険の内容を聞いて、思うことは2点あります。

 

1.なにか不具合が見つかっても、減額されないなら安心だ!

 

2.そもそもプロが査定しているのに、あとからあーだこーだ言われるのは納得いかない!

 

のどちらかでしょう。

 

 

 

普通の車屋さんは、何かあるといけないのでその分を差し引いた金額で買い取ることが多いです。そして、買い取ったあとで何か見つかっても、修理代を請求したりはしません。

 

 

ガリバーは、ディーラーよりもかなり高い金額で買取りますが、あとから減額されればディーラーと買取金額があまり変わらないということもあるようです。

 

結論としましては、

 

車が新しくて特に悪い箇所が無いと思えれば保証は無しで。
5年、5万キロ以上乗っていて、なにか身に覚えがある場合は保証付きで。

 

と、このように使えば良いと思います。

 


自動車一括査定の知識

一括査定はどこが一番いい? 一括査定で一番高く売る方法! こんな車でも売れますか?


車を売るのは初めてだし、どこに売ればいいのか分からない方へ。


 当サイト一番人気の買取店


少しでも高く売りたいなら、簡単にできますのでチャレンジです!


 誰でも簡単に高額査定の方法



ちょっと売れるかどうか自信がないんだけど・・・という方はコチラへ。


 事故車でも売ることができます

トップページへ